久しぶりに相棒と♪

最近私も連れてけとうるさかった相棒メリッサとデート♡満足そうでした
足はドロドロ(*_*)湿原川はいつの時もこうなります
ここはタンチョウが沢山居そうな感じだったのですぐに引き返しました。愛し合ってる最中、邪魔しません!どうぞごゆっくり(*^^*)

時間があれば

昨日のこと
少しでも時間があればジッとしていられないのでいつもの所で漕ぎ漕ぎ。ここはこの辺では珍しく水深1メートル位あるので少しは漕げる(笑)

先日この人工物の堰堤は知らないで近付いたり下ったりしたら危ないよって言ったけどそれは何故か、知らない人の為に今回はこの滝下から伝えてみます。
ここまで近付いてしまうと何もしなくても滝の左側へドンドン吸い込まれます
こんな感じですそして時々真横になって滝の下に入って行ってしまいます。水がガバガバ入って、滝側にひっくり返ってしまいます。そしたらどうなるのでしょう滝と白い泡の間、ここの場合は1メートルあるかないかの所は滝の下への逆流となっているので下手したらカヌーも人も滝下から脱出出来ず危険。そしたら何故こういう人工物が危ないのかというと、横一列に同じ強さで逆流が生じているので少し横や前に動いて脱出しようと思っても難しいです。天然の岩などからなる滝なども逆流はあるのですが流れの強さが横一列一定でないので、もがいたりして横や前にずれると脱出出来やすいかもしれません。
まぁ僕の考えではどこも一色単に人工物の堰堤などが危険って訳ではないと思いますね~。
この場所でこの水量の時に関してはカヌーの操舵がキチンと出来てルートとスピードさえ間違わなければ上から下っても普通に滝を下りたときには真っ直ぐ下流へいきます。
カナディアンカヌーの1人乗りでの話ですけどね。2人乗りの場合やカヤック等の短い舟の場合はまた変わってきますし、僕はやったことないので想像でしかわかりませんので参考にしないで下さい。ひっくり返っても、すでにひっくり返ってから滝を落ちても僕は大丈夫です。なんでここかというとここは右側が流れが弱いし、なんせ水圧がない。他の場所の堰堤とかと一緒にはしないでね。他は知りません。
大雨後の増水時は凄い危険なので絶対に近付きません。
あと数人で救助し合える仲間がいることも重要になってきますね。
まぁ初めて天然の滝や人工の堰堤を下るときは皆さん、怖くて下見したり、無理だ出来ないって判断出来ますよね!して下さい!楽しい水遊び。笑える範囲の無茶までね♪

About Ashiyan あしやんって?

あしやんカヌーをやるにあたり あしやん ってどんな人?なのか、書いておく時期がきたかもしれません。本当は自分の事なんか面倒くさくて自己紹介なんてしたくない(^^;) ほんと大した男でないからね(笑)
でもまぁあしやんカヌーのコンセプトにも繋がってくるから興味のある人は読んでみてね。
冒険と挑戦
今まで生きてきた中での現在の気持ちは、冒険と挑戦。今思えば幼少の頃から常にそうでした。そしてこれからも何かを追い続け追いつき追い越す計画があります。人生自体が冒険であり、達成出来るよう挑み続けています。
簡単に性格を(^^) 
目立ちたがり屋なくせに実はシャイ。大ざっぱに出来ず実は神経質。
人の事をあーだこーだ言うのが大っ嫌いで、むしろ気にならないが、自分より凄いって思える人には頭を下げて教えを請う。でも真似しない。良いとこだけ吸収する。凄い緊張しぃー(笑)等々
だからあしやんカヌーは、
1つは霧多布湿原の中で自然と溶け合い無になってエネルギーを感じるツアー
もう1つは冒険心あふれる挑戦カヌー
を考えてます。危ないから止めなさいなんて僕の子供の頃、親達からは言われなかった(感謝)。自分で判断もし、失敗もし、どうすればクリア出来るか考えて、力をつけてまたトライした。挑戦して成し得て達成感を味わってもらえるようなプログラムも用意します。子供や、昔のようにわんぱくしたい中年以上の方々(^^)には特に体験してもらいたいです。擦り傷切り傷程度は当たり前です。

今となっては親に感謝です。16才でバイトしてバイク免許バイク取得し、整備士になりたく短大に入るもすぐ就職するの嫌で、バイトで貯めた金持ってオーストラリアへワーキングホリデー1年(馬の魅力にとりつかれる)、帰りしなにマレーシア、タイをそれぞれ1ヶ月。日本戻ってまたバイトして中国、モンゴル(遊牧民との生活)へそれぞれ2ヶ月。戻って、馬と暮らせる所探し回って辿り着いた北海道。そして馬でなく乳牛(笑)を飼って17年。そしてこれからカヌーガイドも。
この間、何1つやめとけ!と言わなかった両親に感謝です(*^^*)
締めに、何で馬でなく乳牛になったのかって言うと、牧場と言えば馬だと思って来たら乳牛で、しょうがないから働いてたらあまりにも乳牛との相性がよくて、なぜかと考えてみたら僕は実は丑年生まれの牡牛座でした

プチドキドキ♪下見カヌー

 三角トンネルを抜け
 3つの橋をくぐり
 2つの堰堤をクリアし 今日も彼と冒険してきました♪

プチ冒険

気になってた所を下見漕ぎ上がり下がり(*^^*) 

ここまで難なく来れたので面白いツアーを思いつきました!(^^)!

帰りはスイスイ~♪

アメリカから友達が来たので冒険カヌーへ

アメリカから友達が来たのでプチ冒険カヌーへ行ってきました
流れの穏やかな所では、自分達で漕いで貰うのがあしやん流。簡単なレクチャーでスイスイと上手でした♪

コーヒー美味しい

 祈るあしやん